自宅「セルフ脱毛」のメリット&デメリット

shutterstock_75012979-20160318142314.jpg

ようやく暖かい日が増えてきました。そろそろ“肌見せ”の季節です。みなさん、ムダ毛の処理は済んでいますか? なかには、「まだこれから……」「処理方法に迷っている」という方もいるでしょう。

そこで今回は、自宅でできるセルフ脱毛3種のメリット・デメリットについてお話していきたいと思います。


1:電気シェーバー


手軽にムダ毛処理をしたい方には、電気シェーバーがオススメ。カミソリに比べて、刃が直接肌に触れにくいため、カミソリ負け・肌荒れの心配が少なく済みます。

ただし、使用する電気シェーバーによっては、処理後の毛の断面が目立つことも……。選ぶときは慎重に。


2:除毛クリーム


除毛クリームは、毛(タンパク質)を溶かして処理します。“塗って、一定の時間おいてから洗い流すだけ”と簡単に使用できるのですが、肌が弱い方・デリケートな部分の処理には不向き。必ずパッチテストをおこなってから使用しましょう。

また、近頃では、肌に優しい除毛クリームも販売されているので、探してみると良いかも。


3:ワックス


毛の生えている部分にワックスを塗り、一気に剥がす“ワックス脱毛”。ワックス脱毛は、電気シェーバーやカミソリによる処理と比べて長持ちする、処理後の肌がツルツル、生えてくる毛がチクチクしないといったメリットがあります。

その反面、デメリットとしては、痛みをともなったり、毛だけではなく角質も剥がすため肌への負担が大きかったり、埋没毛の原因になったりすることも。



「これだ!」という方法は見つかりましたか? もし、「セルフ脱毛は心配……」だと思ったら、これを機にエステでの脱毛や、病院での医療脱毛を検討してみても良いかもしれませんね。


提供元:美レンジャー

>>美容脱毛サロン ミュゼプラチナム

この記事へのコメント